大人ニキビ対策のスキンケアで覚えておきたい3つのこと

大人ニキビに効くのはコレ!人気スキンケアをチェック

大人ニキビ肌のスキンケアってなかなかうまく成功しないですよね。色々な化粧品を使っても自分に合うものはほんのわずかしかありません。では大人ニキビ肌のスキンケアではどのような点に注意をしたらよいのか、3つの大切なポイントを見ていきましょう。

大人ニキビ肌のスキンケアのポイントとは

    • ランキングを参考にしよう
    • 保湿を欠かさないこと
  • 効果アップするコツ

以上3つの点を見ていきます。

大人ニキビのスキンケアはランキングを参考にしよう

大人ニキビ肌のスキンケア商品はランキングで紹介されている人気アイテムの中から選ぶのが一番安心です。利用者が多く高い評価をされているものがランキング上位にありますので、どれがいいか困った時はまず大人ニキビ肌のスキンケア商品の人気ランキングを参考にしましょう。

大人ニキビの予防改善は保湿ケアがなによりも重要

大人になってもできる大人ニキビは予防と改善を同時に行うことが重要です。そこで必要になるのが保湿ケア。思春期とは違った肌環境がありますので、年齢に合わせたお手入れとニキビ原因にターゲットをおいたスキンケアが必要になります。

大人ニキビを治す効果をアップさせるための裏技とは?

大人ニキビ肌には専用の化粧品を使ったスキンケア以外に食生活や生活習慣を見直すことが大切です。身体のなかから肌の働きを活性化すると、さらにニキビ化粧品も万能なアイテムに代わっていきますよ。

大人ニキビ肌に効くスキンケア人気ランキング

大人ニキビ肌のスキンケア効果を左右するのは毎日使う化粧品。満足できるアイテムはどれか人気ランキングで比較してみましょう。

ルナメアAC

  • 毛穴汚れがすっきり取れる人気のクレイ洗顔料
  • 医薬部外品の大人ニキビ肌に特化したシリーズ
  • 合成着色料・無香料で敏感肌でも安心
  • コメドができにくいノンコメドジェニックステスト済み
  • うるおいたっぷりのハーバルモイストエキス配合
価格 たっぷり使える14回分1週間お手入れキット1,080円(税込み)初回限定
備考 送料無料・泡立てネットプレゼント

富士フィルムが手掛ける大人ニキビ肌に特化したシリーズ。独自開発した植物性由来のハーバルモイストエキスをはじめ、肌の奥からニキビにアプローチできる働きが評価されています。

洗顔フォーム、ジェルなどライン展開していますのでしっかり肌の働きを整えて大人ニキビ肌対策をはじめたい方にオススメです。お得なトライアルでまずはチェックしてみましょう。

公式ページへ

オルビス薬用クリア

  • 肌に合わせて選ぶしっとりとさっぱりの2種類
  • 売り上げ数3200万個を突破した人気ニキビコスメ
  • 肌に自然になじむ和漢7種類の和漢成分配合
  • オイルカットで余分な油成分を抑制
  • ニキビができやすい年齢肌の保湿にぴったり
価格 3週間分の薬用トライアルセット1,200円(税込み1,296円)おひとり様1点限り
備考 送料無料・最短翌日配送・30日以内返品と交換OK

大人ニキビの要因になるストレスやインナードライ肌に向けたニキビ専用化粧品。肌のコンディションを整える為、ターンオーバーを安定させ美肌を目指します。

100%オイルカットしているので使用感にべたつきがなく、皮脂汚れが原因になる新たなニキビの発生を抑制するメリットもあるので、オイリータイプの肌にもぴったりの化粧品です。

公式ページへ

ビーグレン

  • 炎症のある赤いニキビケアに効果的
  • キューソームテクノロジーの浸透効果
  • 全身のニキビに使えるトータル的なスキンケア
  • 薬用成分を配合した敏感肌も安心のニキビケア
  • モンモリロナイト配合の人気洗顔料
価格 ニキビケアトライアルセット7日分1800円(税抜き)
備考 365日返金保証・送料無料・代引手数料無料

乾燥して水分バランスが悪くなった肌を、奥からしっかり保湿してニキビケアするビーグレン。硬化した乾燥肌の表面にすっと馴染む独自の浸透技術が大変評価されています。

化粧水以外には美容液や洗顔料、ゲルなどラインで使えるトータル的なニキビケアが人気で、それぞれのステップでニキビにアプローチしていきます。

公式ページへ

間違いだらけの大人ニキビケアとは?

大人ニキビケアはココに注意!間違いやすいポイントを解説

ニキビは10代で終わり、と思っている人は大人になってからも続く肌トラブルにきっとショックを受けてしまうでしょう。肌の働きが衰え始める30代以降こそ、正しい大人ニキビ肌のスキンケアが必要なのです。毎日なんとなく習慣になっているお肌のお手入れを見直して、正しくニキビケアを始めませんか。

やりすぎのスキンケアは大人ニキビを悪化させる原因

大人ニキビ肌に良いと宣伝されているスキンケア商品はたくさん市場に出回っていますよね。大人ニキビはそれぞれが異なる原因があり、10代の時よりも複雑な要因が重なっています。

そのためニキビ化粧品を見るとどれでも手当たり次第に使ってみたくなりますよね。化粧水、乳液、クリーム、美容液などシリーズになっているニキビ化粧品も多く、たくさん肌につけた方が効果がでるのでは?と一瞬迷ってしまいます。

でもここが落とし穴。特に大人ニキビ肌の場合は、スキンケアのステップはなるべく減らした方が肌の摩擦を減らせるのでメリット。さわり過ぎはニキビの炎症を悪化させる可能性もありますので、最低限のスキンケアでお手入れをしましょう。

オイリー成分を除くと大人ニキビができやすくなる?

ニキビの原因になる皮脂は毛穴のつまりになりアクネ菌が増殖してしまいます。思春期の時はアルコール成分が入ったニキビ化粧品で、刺激の強いお手入れをした経験がある人は多いのではないでしょうか。でも油分を完全に除いてしまうと肌は水分が蒸発して乾燥してしまい、逆に皮脂分泌が多くなる悪循環があるのです。

化粧品のなかにはオイルフリータイプもありますが、自分の肌環境に合わせて上手に油分を補いましょう。もちろん油成分は使いすぎると毛穴のつまりになりますので、化粧水の後の乳液やクリームなどでバランスを整えると安心ですね。

油成分は肌がべたつくのがデメリットになりますので、浸透性が高くさっぱりするタイプを選ぶと使いやすいですよ。

たびたびスキンケア化粧品を変えると肌の働きが悪化

化粧品で大人ニキビ肌を改善するのは時間がかかります。肌は28日周期のターンオーバーにより生まれて変わっているので、化粧品は最低でも1ヶ月以上は使用しないと効果が分かりません。トライアル化粧品は数日間分しか量が入っていませんが、この期間で完全な効果を期待するのは不可能です。

どれを使っても効き目がない、新しい化粧品がでるとすぐに交換する、という人は肌の負担を増やしているだけの可能性がありますよ。まずはトライアルで肌に合うかどうかをチェックして、気に入った化粧品は継続して使用してくださいね。

配合成分が肌にしっかり馴染むには時間がかかりますので、諦めずにスキンケアを続けましょう。

ニキビ肌に効くスキンケアのコツ

ニキビ肌に効くスキンケアのコツをまとめました。大人ニキビの原因や特徴など、効果的なスキンケアに欠かせない知識についてもご紹介しています。

大人ニキビとは?思春期のニキビと違うのは何!

大人ニキビとは?という疑問を抱いた時にまず思い浮かぶのが10代の時に悩まされた思春期ニキビ。一般的には大人になってからできるニキビが大人ニキビと解釈することが多いですよね。一見見た目が同じような二つのニキビですが、正しく対処するためにも違いを知っておかないといけません。大人ニキビとはなにか、そして思春期にできるニキビとはどんな点が違うのか見ていきたいと思います。

大人ニキビが思春期ニキビと違う点

10代の頃は体の代謝が活発で成長期にあたるため皮脂の分泌が過剰になる傾向があります。皮脂が増えると毛穴に詰まりアクネ菌が繁殖しやすくなりますので、ニキビができやすくなってしまいます。

思春期のニキビはTゾーンをはじめとした皮脂分泌量が多い部分にできやすいことが特徴ですが、大人ニキビの場合は皮脂だけでなくストレスや生活習慣、スキンケア方法など様々は要因がニキビができる複合的な理由になっています。

大人ニキビとは、ホルモンバランスが整う20歳以降にできるものを呼び、皮脂のコントロール以外にも対策が必要になるのです。

ケア方法が変わるので大人ニキビの種類を理解すること

大人ニキビとは大変厄介な存在で、10代の頃と同じニキビケアをしてもしっかり効果がでない場合もあります。ニキビはできる部分や原因に合わせた対策が必要になりますので、同じニキビ化粧品をいつまでも使っていては意味がありません。

大人ニキビは生活習慣の全般を見直すことや、食生活の栄養バランス、睡眠不足を改善するなどあらゆる角度からアプローチが必要になります。肌のターンオーバーが年齢とともに不安定になる為、ニキビができると治りにくいという現象もおこりやすくなります。

大人ニキビができる原因は?油断しやすいこんなことに注意

大人ニキビができる原因とは、はっきり一つだけに絞るのは難しく根本的な原因が見え隠れする面倒な肌トラブルのひとつです。大人になってからニキビができると、綺麗に治らずニキビ跡が残ってしまう場合もあります。そこで油断してしまう大人ニキビができる原因についてみていきましょう。

大人ニキビは乾燥肌でもニキビができる!

大人ニキビができる原因とは皮脂の過剰分泌が主な理由だと思ってしまいますが、オイリー肌を整える為に洗顔を繰り返したり、アルコール成分が強いスキンケアをすると逆に皮脂が減ってしまいます。

そこで済むなら良いのですが、肌には本来のうるおい機能があり乾燥すると皮脂が余分に分泌されるように働きます。結果皮脂を抑えるための洗顔などが乾燥を招き、大人ニキビができやすい肌環境になってしまうのです。

睡眠不足は肌の働きが低下する原因

睡眠中は肌を休息させるための大切な時間ですが、それだけでなく成長ホルモンが活発に分泌されるので肌の新陳代謝が活性化される大切な時です。特に夜10時~2時までの間は肌の働きが活発になりますので、ニキビの治りを早めたり皮脂の分泌を安定させる働きなども起こっています。

睡眠不足は体に疲労がたまるだけでなく、肌もどんどん疲れて働きが低下するというわけなのです。

毎日のメイクで大人ニキビができる理由

大人ニキビができる原因のひとつが毎日のメイク。とくにファンデーションは毛穴を詰まらせる要因になりますので、クレンジングと洗顔で綺麗に汚れを落とさないと、そこからアクネ菌が発生する原因になりますよ。

カバー力が高いリキッドファンデーションは油分がとても多いので要注意です。また長時間メイクをしていると油分が酸化して毛穴をさらに詰まらせてしまいますよ。

大人ニキビ肌のスキンケア化粧品の選び方で守るべき2つのこと

大人ニキビ肌のスキンケア化粧品は、どんな種類を使うかによって肌質が変わり、最悪ニキビができやすい肌環境になる可能性があります。化粧品を選ぶ時はブランドや価格など色々気になる点はありますが、最低限守りたい2つの選び方ポイントについてみておきましょう。

大人ニキビには低刺激のスキンケアが大切

大人ニキビ肌のスキンケア化粧品の選び方で注意したいのは刺激の有無。思春期のニキビはアルコール成分が配合された化粧水を使っても肌が絶えられたかもしれませんが、年齢とともに肌の働きは低下しますし大人ニキビができやすい肌は大変敏感になっています。

ニキビケアは毎日必要になりますから、できるだけ刺激を抑えた化粧品が必要ですよね。大人ニキビのスキンケア化粧品は添加物の有無をチェックして、天然成分で肌に安心なタイプやサンプルで肌チェックをして選ぶなど意識しましょう。

大人ニキビ対策は保湿効果が高い基礎化粧品を使うこと!

大人肌のスキンケア化粧品は、殺菌効果なども大切ですがそれと同じぐらい保湿効果がないといけません。20代後半を過ぎると徐々に始まる肌の老化。うるおい成分もどんどん減りますので肌が乾燥しやすくなっています。

保湿をすることで肌のバリア機能が活発になりターンオーバーも活発になりますのでニキビ予防にもメリットです。また保湿ケアは肌細胞の老化を遅くする効果もあるので、早めにアンチエイジングを始めたい人にとってもおすすめですよ。保湿効果はヒアルロン酸やコラーゲンなど人気成分が配合されたものがよいでしょう。

大人ニキビ肌のスキンケアで注意することはなに?

大人ニキビ肌のスキンケアで注意することは色々ありますが、そのなかでもとくに意識したい点についてみていきたいと思います。ニキビは治すことも大切だけど予防して肌環境を整えることも忘れてはいけませんよ。

大人ニキビは思春期ニキビと同じケアをしてはいけない

10代の頃のニキビは皮脂のコントロールがメインのため、ニキビ化粧品も刺激が強いタイプが多いですよね。そのまま大人ニキビ肌に使用すると負担が増えてしまうため、肌細胞の働きが低下してしまいます。

ニキビは全て同じケアでは効果がありませんので、大人ニキビ肌で注意することは必ずニキビ原因に合ったスキンケアを判断する点なのです。ニキビ用のコスメは種類が豊富に市場に氾濫していますので、自分の肌タイプを理解してなにが不足しているか正しく判断してください。

ニキビ用化粧品は10代用のものを使用するとアルコール成分などが多く、大人の肌には刺激が強過ぎてしまいますよ。

 

 

ニキビを隠してはいけない

大人ニキビ肌のスキンケアで注意することは、目立つニキビを無理にメイクで隠したり、髪の毛でごまかしてしまうことです。大人ニキビはTゾーンよりも顎やフェイスラインにできやすく、赤く炎症を起こしたり色素沈着して茶褐色になるものなどとても目立ちますよね。薬をつけても一晩で治ることがありませんので、どうしても隠したくなる時もあるでしょう。

ファンデーションでニキビをごまかすと毛穴の詰まりになりますし雑菌が入りやすくなってしまいます。また髪の毛で無理やり隠すと、ヘアケア製品の成分が肌に付着して大人ニキビが悪化する可能性が高くなりますよ。ニキビがある間はなるべくナチュラルメイクで、髪も肌に触れないように縛るなど工夫しましょう。

大人ニキビはなぜ生理前になると増える?原因と対策について

大人ニキビは生理前になると毎月できるという悩みを抱えている人は多いですよね。生理とニキビにはどんな関係があるのか、また生理前にできるニキビをうまく対処するにはどんな方法があるのか見ていきたいと思います。

生理前はホルモン分泌により大人ニキビができやすい

女性の体は排卵後から黄体ホルモンが増加し、皮脂分泌量が増える為ニキビができやすくなったり肌荒れを起こしやすくなります。また生理前はホルモンの働きにより食欲が増えることもあり、スナック菓子やスイーツなど皮脂が増えるような食生活が増えることも要因のひとつ。

生理前になるとバリア機能が低下していますので、外部の刺激に大変弱く紫外線や雑菌などのダメージをそのまま受けやすくなっています。顎のライン、フェイスラインなどにできやすい生理前のニキビは炎症を起こしやすく正しいケアが必要ですよ。

生理前のスキンケアは保湿を重視しよう

大人ニキビは生理前になると定期的にできますよね。しっかり対策を行なわないとニキビ跡になり、もっと厄介なことにもなりかねません。そこで大人ニキビが生理前にできやすい人は、できないようにあらかじめ普段のスキンケアで予防対策を行いましょう。

生理前になると肌がとても敏感になりますので、刺激の少ないスキンケアがまず欠かせません。皮脂線の働きが過敏になるので保湿を重点的に行い、毎日のクレンジングや洗顔も肌を摩擦しないように気を付けてくださいね。

またホルモンの働きが不安定になる時期なので、しっかり睡眠をとり肌の働きを整える点も大切です。

大人ニキビと吹き出物の違いは?ケア方法も変えないとダメ?

大人ニキビと吹き出物の違いはあるのか、わからないままスキンケアをしていると肌トラブルが悪化する原因です。そこで早速ですが大人ニキビと吹き出物の違いについて詳しく見ていきたいと思います。

大人ニキビと吹き出物は同じもの

大人ニキビと吹き出物の違いですが、「ニキビ」というと思春期にできるもので「吹き出物」は大人になってからできるものという大まかな分け方があります。そのため大人ニキビと吹き出物の違いはなく、二つとも同じ肌トラブルとして理解しておくと良いでしょう。

年齢によって呼び名が違うだけで、大人ニキビと吹き出物は同じ原因で同じ対策が必要になります。ニキビは正確には「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」と呼ばれる皮膚疾患。俗名として大人になってからできるものは大人ニキビや吹き出物と呼ばれています。

大人ニキビの対策は複合的な原因を解明してスキンケアに生かそう

大人ニキビと吹き出物違いはあるようで実は二つとも同じものです。どちらも対策として肌を清潔にして保湿をしっかり行うことが重要。さらに大人の肌は皮膚の表面だけでなく、食生活の栄養バランスやストレス、睡眠環境などの様々な複合的な原因が重なっていますので、肌に良い生活スタイルを意識することが大人ニキビ予防にとても大切ですよ。

喫煙、飲酒など10代にはなかった習慣も増えてしまい、ダメージがあちこちで増える中、肌の働きは年齢とともに低下する一方。そのため大人ニキビができたら、まず無理に触らず痛みや炎症がある場合は外用薬を使って対処しましょう。

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。